当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - エロ本の社会的地位

Home > くだらないお話 > エロ本の社会的地位

エロ本の社会的地位

本当に再開されるまでは信じない。
あべです。

CBPVlW2U8AAAPO7

あべは意外と多趣味です。
学生時代から続けている三線(沖縄三味線)や読書、最近だとドローンなんかも凝ってます。

そして忘れてはならないのがマンガ。
30歳を過ぎてからだいぶ読む量が減りましたが、以前はジャンプから近代麻雀までコンビニに並ぶ雑誌はほとんど読んでいました。

20代前半ぐらいまでは少女漫画もチェックしておりまして。
5歳上の姉の影響で別冊マーガレットやらCookieなど、コンビニでの立ち読みも厭わないマンガ少年でした。

そんな訳でタイトルで興味をひかれ、なんとなしに見た記事がこちら。
本当にふと「最近まったく読んでないけど、今は何が売れてんのかな?」と。

おおよそ軟調、一誌が特需…女性向けコミック誌の部数動向をさぐる

そして目に入ってきたのは「トップはBE・LOVE」の文字。
な、なんぞその雑誌?

一端の漫画好きを自称するあべが知らないマンガ雑誌が一位とは・・
時代も変わったもんだなぁ、、と思い、なんともしみじみしていたのも束の間。

> トップの「BE・LOVE」(主に30代から40代向けレディースコミック誌)がやや突出、「プチコミック」「YOU」が続く。

BE・LOVEは大人向けレディースコミック、ようするにほぼエロ本です。

なんてこった。
女性向け漫画雑誌の国内販売数1位はエロ本なのです。
これってようするにジャンプ・マガジンを抑えて、快楽天が一番売れちゃうみたいなもんですよ。

漫画はしょせん趣味の域ですが、ことエロ本となるとライフワークが「エロ本購入」のあべ的にはなかなか喜ばしい話です。
あべが思っているよりエロ本は市民権を得ていたのか。。

そして普段はすまし顔のOLも学内では清楚なフリしている女子大生も、みんな夜はBELOVEを読んでいるのです。
捗りますよ妄想が!
なんだオラ興奮してきたゾ!!

レディコミはさすがに読んだことありませんが、ちょっと興味が出てきたのでamazonで買ってみようかな。
知り合いには話せないので、今度風俗に行った際に嬢にレディコミトークをしてみようと思います。

あべでした。

と、最後まで書いた後調べたんですが、BELOVEあんまりエロくないかもしれない。
レディコミと聞いてテンションが上がって先走った結果がこの文章ですよ。
恥ずかしい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://king-fuzoku.com/deli/blog/wp-trackback.php?p=2728
Listed below are links to weblogs that reference
エロ本の社会的地位 from デリヘルキングブログ

Home > くだらないお話 > エロ本の社会的地位

ブログ検索

Return to page top