当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ -

Home > くだらないお話 >

はじめまして。
デリヘルキング営業担当コバヤシと申します。
あべが最近M寄りの記事しか書けなくなったため、今後はたまにブログを書かせて頂きます。

kameda10003-1024x576

先日YouTube上で亀田興毅と4人の挑戦者による試合を見ました。
引退後とは言え、プロと素人の差はボクシングに疎い私の目から見ても明らかなものでしたね。

プロと素人。
一体プロとは何なんでしょうか。

私は以前バイト先の店長にこのように言われました。
「お金をもらっている以上はプロという自覚を持って仕事に取り組んでください」と。

バイトやんけ。誰かの焼いた熱々のピザお届けするだけやんけ。
と言い返しましたね。 店長の脳内に直接。

風俗も、AVの世界も嬢はプロとして認識されていることが多いですが、
果たして行為自体を「仕事」にしているからプロなのでしょうか。
否、決してそれだけが定義の全てではないはず。

個人的にプロとは
・金銭が発生している
・特別な技能を有している
・替えが効かない
・客、もしくは企業に必要とされている

これらを満たしてこそプロと言えるのではないでしょうか。

AVで素人モノが氾濫している現代社会。
かくいう私自身もナンパモノAVなんて結構拝見させていただいておりますが、
ここ数年のナンパモノAVに登場する女性のレベルの高さにはテクノブレイクの
誘発を危惧させます。クソブサイク、今風に言うと神ブサイクが一昔前には
9割(当社調べ)を占めていたことを考えると、

「うぉおおおお、なんでこんなカワイイ娘が」シコシコシコシコ

我が国の行く先に一抹の不安を覚えます。

よく、ナンパモノAVなんて全部やらせだ!リアリティがない!AVソムリエの私は百も承知。
そんな意見を持つあなたに“そんなこと言うお前が素人じゃい。”この金言をお贈りしたい。

中にはAV自体のヤラセ臭さのせいで自己投影ができず
エロマンガ等でしか反応しない人もいるようです。

そんなことは私にはどうだって良いんです。
それはなぜか、

AVでも風俗嬢でも

そこで秘め事を行っている女性がいる。
ということが重要だからです。

一度素人モノで見た女性を後々別の乱交系作品で見たって別に
私の心は動きません。フドウです。山の。

風俗で譲と対峙する時、AVに挑む時、

バッターボックスに立つ私の心では
「お父さんの精子がお母さんの卵子に着床して生まれて」
「小さい頃があって、幼稚園や小学生の無邪気な時代があって」
「その後なんやかんやあってこうなってもうたんやろな」

なんて考えているわけです。
どんな生い立ちかを想像しつつ、
“ここに1人の女性が性を売っている”
その動かしがたい事実、それだけで私のテントが名護にキャンプインです。

だから社会の生んだ素人?プロの境界などどうだって良いんです。
そこに一人の女性がいて、人生があれば勃起は促されるんです。

正直着地点を見失ってしまいましたが、
私が言いたいのは、ホストのアッパーでアゴパッカーンするやつはいない。
ということです。

今日がんばれば明日は週末。
デリヘルでパッコーンしてドッピューンして人生の意味を考えましょう。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://king-fuzoku.com/deli/blog/wp-trackback.php?p=2697
Listed below are links to weblogs that reference
from デリヘルキングブログ

Home > くだらないお話 >

ブログ検索

Return to page top