当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - 短いソックスってなんか海外の女子高生みたいであんまり好きじゃない

Home > くだらないお話 > 短いソックスってなんか海外の女子高生みたいであんまり好きじゃない

短いソックスってなんか海外の女子高生みたいであんまり好きじゃない

北朝鮮問題はどうなるのか・・
あべです。

5235588_3

女子高生ソックス事情 時代は「短め」「クシュクシュ」!〈週刊朝日〉

女子高生のソックス事情についての記事です。
毎度毎度「足」ネタで恐悦至極。
仕方ないんです。気になっちゃったんだもん。

さてJKの靴下と言えば、私と同年代の方であれば間違いなく「ルーズソックス」でしょう。

右を見ても左を見てもとにかくルーズ。
とりあえずルーズを履かないとJKと他人から認められない、そんな時代でした。

その後時は進み、あべが二十歳前後の頃には一転「紺ハイソックス」全盛期に突入。
こちらも「目をつぶって街を歩けば紺ハイソに当たる」ほど、もうJKはハイソハイソハイソです。
これがまた長く続いて、つい最近まで皆さん紺ハイソだったような。

あべの持論ですが日本中を席巻したギャル文化が収束し、
「世間・JK自身・そして時代が清楚系を求めた」ために起こった紺ハイソブームだったんではないでしょうか。

ともかくあべが記憶しているJKのソックス事情はこんな感じ。
当然風俗でJKコスしてもらう際には、とりあえずこの2つのどちらかの選択になります。
青春時代の思い出補正も手伝って6:4でルーズが優勢か。

そんなJKソックスですが、時は進んでルーズ全盛期より既に20年。
今では短めソックスが流行っているそうな。

> 「特に90年代なかばに起こった、女子高生ブーム。
> (中略)みんな同じ格好になっていきました。制服のときには必ずローファーを履く、リュックではなくスクールバッグで。
> ハイソックスが流行れば、みんなできっちりハイソックスをはく。
> 校則ではなくて、自分たちのなかに、『女子高生はこういう着こなしをすべきだ』という強烈なドレスコードがありました」

> 「80年代ぐらいまでの、制服は着せられるものという存在から大きく変わった時代です。
> 現在は、制服っぽい格好は相変わらず人気ですが、絶対にこのスタイルじゃなければ、という意識は薄れています。
> リュックだったりスニーカーを合わせてみたり、好きな着こなしを楽しむように変化しています」

なるほど奥が深い。
画一的な「女子高生」が流行った時代から、今は自分なりの「女子高生」を表現する女の子が増えている、ということなんでしょう。

10年後には学園系のデリヘルでは、ルーズや紺ハイソに加えて短めソックスも選べるようになるんでしょうか。

俺はルーズソックスのJKとキャッキャしたいんだ!という方はこちら。

あべでした。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://king-fuzoku.com/deli/blog/wp-trackback.php?p=2631
Listed below are links to weblogs that reference
短いソックスってなんか海外の女子高生みたいであんまり好きじゃない from デリヘルキングブログ

Home > くだらないお話 > 短いソックスってなんか海外の女子高生みたいであんまり好きじゃない

ブログ検索

Return to page top