当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - 尻尾手コキの魅力を伝えたい

Home > くだらないお話 > 尻尾手コキの魅力を伝えたい

尻尾手コキの魅力を伝えたい

WBC全試合面白くてすごい。
やっぱり野球の将来のためには今後も必要ですね。
あべです。

miad00617

あべはここ数年の風俗体験から、ある一つの真理に辿りついています。
前からキングブログでも何度か言っていますが、、

「やって欲しいことは全てお願いする」

これです。

嬢はエスパーではありません。
「こうしてくれたら良いのになぁ」「あんなプレイしてみたいけど・・」
言わなければ伝わりません。

そして、言ってみると無理のない範囲で意外とすんなりやってくれたりします。
更に言えば逆に喜んでくれたりもするんですよ。

嬢も仕事でやってるとはいえ、お客さんがより満足するに越したことはなし。
気持ち良いところを積極的に教えてくるお客さんが嫌な訳ないんです。

とりあえずあべは乳首も耳も右側が圧倒的に感じるため、プレイ前に必ず伝えるようにしています。
というのも普通は心臓のある左乳首の方が良いという方が多いらしく、
あべの統計によるとデフォルトでは左責めが圧倒的に多い。

(あぁ・・また左乳首いじってる・・み、右を、右をぉ・・・あー乳首責め終わっちゃった・・)

お金払ってきてるのに、プレイ中にこんな気分になるのは損ってもんです。
これだけで風俗が3割楽しくなること間違いなし。

とはいえ分かります。
右乳首がどうの、ならまだお願いしやすい。
「柔らかい言葉で厳しく罵倒しながら、優しく両足で挟むように強く足コキして下さい!」とか簡単には言えません。

それでも。
それでも恥も外聞も捨てて思いっきり曝け出すことによって、新しい風俗を感じることが出来るようになるはず。

かくいうあべも最近気になるプレイがあります。
タイトルに書きました「しっぽ手コキ」。
以前某M性感で手練れの嬢にやられて以来、逆正常位と並びあべ興奮ランキング上位に入っています。

四つん這いの状態で股の間からオチンロンを尻尾のように「グイッ」と出し、そのまま色々いじられる。
たまに自分で動いても良いでしょう。

普段とは全く違う刺激で大変お気に入りになってしまいました。

だけど言えない。
M性感と言わず、風俗に行く度に迷ったあげく結局お願いできず仕舞い。

あべは頑張ります。
次に風俗に行ったときは絶対お願いしてみせる!

「四つん這いでお尻叩きながら、尻尾みたいに手コキして貰って良いですか?」

ハードルは高い・・
高いからこそ乗り越え甲斐があります。

皆さまも次回は己の妄想は吐き出して頂ければ幸いです。

あべでした。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://king-fuzoku.com/deli/blog/wp-trackback.php?p=2520
Listed below are links to weblogs that reference
尻尾手コキの魅力を伝えたい from デリヘルキングブログ

Home > くだらないお話 > 尻尾手コキの魅力を伝えたい

ブログ検索

Return to page top