当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - 性的ノスタルジー

Home > くだらないお話 > 性的ノスタルジー

性的ノスタルジー

台風一過!でもないですね曇ってる。
あべです。

img_4

男性なら(女性も?)誰でも理想のシチュというものがあると思います。
最も性的に興奮する妄想ってやつです。

だいぶ以前、2人の友人とそんな話になった際。

一人は「美人なパンスト女上司に、残業中に女子トイレに連れ込まれ逆レイプされる」が最上だと言っていました。
なるほど。分かる。確かに興奮します。
美人なパンスト女上司なんて今までいたこと無いからこそ、逆に妄想も捗ります。

もう一人は「超ムチムチな黒ギャルを挿入で逝かせまくる!」という妄想で今まで何度オナニーしたか覚えてない、とのこと。
巨根願望の強い友人なので、普段は強気な黒ギャルをヒーヒー言わせたいようですね。

かくいうあべはというと、今では思い出すのも恥ずかしい「S」を気取っていた当時。
「誰にも邪魔されない場所で、ひたすら年下黒髪女子を三角木馬に乗せたい!」
たしかそんな事を言っていた気がします。

なんておぞましい。
狂気を感じます。
人間サディズム・マゾヒズムどちらも備えているのが普通ですが、とはいえ何を言ってるんだ私は。

ちなみに現在のベスト妄想シチュは、
「高校ぐらいまで存在を知らなかった黒髪の義理の妹に、弱みを握られて家でおしおきされたり愛でられたりする」
という感じです。

とても同一人物の発言とは思えません。
いや、SもMも結局のところ紙一重ということなんでしょうか。

そして読み返してふと気づきました。
プレイ傾向に大きな差はあれど「密室で黒髪の年下」というのは変わりないんですよ。
三つ子の魂百までということわざ、身をもって実感しました。

これからも年をとっていく中で、きっと様々なことが変わっていくと思います。

親しかった友人。
別れてしまった恋人。
そして地元の街並み。

現代は凄い速さで移り変わっていきます。
それでも夕日の優しい茜色は変わらないように、根っこの部分の性癖はいつでもあなたの中にいるんですよ。

さあ今宵は自分の奥底に隠してある妄想シチュを、イメクラ系デリヘルで発露させてみませんか?

あべでした。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://king-fuzoku.com/deli/blog/wp-trackback.php?p=1950
Listed below are links to weblogs that reference
性的ノスタルジー from デリヘルキングブログ

Home > くだらないお話 > 性的ノスタルジー

ブログ検索

Return to page top