当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - 性癖という名の呪縛

Home > ニュース > 性癖という名の呪縛

性癖という名の呪縛

2月終わるの早すぎる。
あべです。

479892176

ご存知の通りあべは変態です。
死ぬまでにはこの世のあらゆる性的なプレイをしてみたい、そう強く思っています。

しかし特殊な性癖持ちの皆様なら分かって頂けると思いますが、
性的マイノリティーに対して世間は非常に冷たい。

【衝撃事件の核心】「女性が放尿する姿に興奮」の卑劣な変態…野外放尿マニア摘発

2014年末のことです。
事件の顛末としては、お花見で混雑する公園のトイレを野外放尿マニアの男性4人が見張り、
順番を待ちきれなくなった女性が木陰に行ったところを、全員で囲んで激写→御用。
そんな事件。

聖水マニアサークルの面々は全国の放尿スポットを巡り、情報交換や撮影会をしていたようで。
女性の野外放尿にたいしての凄まじい執着と情熱を感じます。
まさに性癖の呪縛に囚われた悲しき男たち。

こんな事件で逮捕されたら最後。
「聖水野郎」と蔑まれ、日陰を生きていくことになるのは間違いなしです。

ニュースに書いてある盗撮の法的解釈についてなど、なかなか興味深い事件。
が、問題は「なぜこんなことが起きてしまったのか」であり、再発を防止することが最も大事なことです。

社会通念により盗撮したくても出来ず、悶々と苦しんでいる野外放尿マニア達。
彼らに罪を犯させることなく、その魂を救うことは出来ないのか!?
さらに言えば未来の被害者女性を無くすことにつながります。

そうです。
今こそデリヘルの出番です。
罪無き変態達を救えるのは、デリヘルにしかありません。

羞恥心も大事なファクターだと思われるので、一言に「野外放尿コース」と言ってもなかなか難しいでしょう。
しかしながら、そこで諦めたら試合終了。野外放尿マニア達の人生も終了です。一生Googleです。

さあ店長の皆さん。
今こそ知恵を絞り、いざ社会貢献の時!
野外放尿マニア垂涎の羞恥あり、撮影あり、のスペシャルコースを考案すべきです。
きっと客単価もアップ間違いなし!

私も聖水にチャレンジしていきたいと思います。

とりあえずデリヘルキングで聖水プレイで我慢する!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://king-fuzoku.com/deli/blog/wp-trackback.php?p=1435
Listed below are links to weblogs that reference
性癖という名の呪縛 from デリヘルキングブログ

Home > ニュース > 性癖という名の呪縛

ブログ検索

Return to page top