当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - 2016-08

Home > Archives > 2016-08

2016-08

デリヘル嬢10万人!じゅうまんにんです!!

東北の皆さま頑張ってください。
あべです。

koko20150825_01

と、いう訳で!
デリヘルキング苦節3年と少し。
本日登録デリヘル嬢10万人を超えました!!!! 拍手喝采!(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

10万人って結構凄いですよ!ほんとに!!
10万人!10万人!10万人!!

前にもこんなこと書いた気がしますが、10万人というと成田市の人口と同じぐらいです。

日本最強の国際空港都市、住んでる10万人全員がデリヘル嬢!
右を見ても左を見てもデリヘル嬢!
電車で隣に座ったあの子も嬢!

清楚系やギャル!
ロリから人妻、果ては熟女まで!
貧乳もいい!巨乳もいい!
140cmのミニサイズに180cmの長身美人さん!

デリヘルキングには、あなたの求める嬢が必ずいます!!
貯金いくらあっても足りませんよ!!
もはや誰を指名したらいいのか良く分からないレベル。それがデリヘル嬢10万人です!!!

思えば長く長い3年でした。
日にちにして1158日。
1158日なんて赤子も親を殴るようになる年月です。
むむっ感慨深い。

次の目標というと、もう5000店舗20万人になってしまいますよ。
デリヘルキングはこれからも走り続けます!!
今後ともご贔屓にお願いいたします。

デリヘル嬢が10万人登録されている、結構すごいデリヘルポータルサイト「デリヘルキング」のエンジニアあべでした!!

台風と巨乳

なんですかこの台風の進路。
あべです。

00超乳圖解

デリヘルキング登録嬢10万人までもう一息。
9月中旬だと思っていましたが、早くも残り150人あまりです。
今日明日中には達成してしまいそう。
ドキドキします。

先日おっパブに行きました。
風俗に比べて、キャバクラ等のいわゆるお水系のお店はあんまり行かないあべ。
久しぶりに会う先輩と良い感じに酔っぱらった二軒目ということで、女子のいるお店に行きたいねと。

で、フリーでついた女の子がIカップだったんですよ。
しかもお顔・スタイルともに満足できるレベル。
あべは趣向的に「巨乳でぽっちゃり<貧乳でも細い」なので、Iカップとイチャイチャする機会などほとんど無いんです。

目の前に揉んで良いIカップおっぱいがあるって、なんだこれなんだこれ。
混乱しながら大分興奮してしまいまして、最終的には場内指名してひたすらおっぱい揉んでいました。

Iカップ祭りから2週間ほど経ちましたが、あれからなんだか街を歩くギャルのおっぱいが気になります。
いつもは足ばかり見てるのに、気づけばおっぱいをチェックしてしまっているあべ。
遅れてきた巨乳ブーム到来です。

前述の理由から俗に言う「巨乳店」はほぼ未体験のあべですが、近い内にチャレンジしてみようと思っています。
そして巨乳店で大事なのはバランス。
Fカップの肉感嬢、Hカップのぽっちゃりさん、Jカップの関取。
予約時のテンションにもよりますが、どこを攻めるべきか。

これから勉強してみます。
デリヘルキングで巨乳デリヘルをチェックしてみる!

あべでした。

高畑裕太容疑者あかん!

頑張れMRJ!
あべです。

001_size6
引用

これは取り上げないといけませんね。
高畑容疑者の強姦致傷事件の件でございます。

あからさま過ぎる、これ以上ないれっきとした性犯罪。
さんざん報道されているので事件の概要等は他に任せるとして、彼はこの後どうなるのか。

まず刑はどうなるか?という点です。
ちょっと調べてみましたが起訴された場合、3~8年程度の実刑になることが多いようです。

初期報道の段階から「強姦致傷で逮捕」で統一されているので、起訴内容が強制わいせつ等にランクダウンすることは無さそうな気配。
おそらく数年間は刑務所に入れられることが確定していると思われます。

次に刑期が明けた後どうなるか?

復帰に寛容な芸能界。
の○ピーやマ○キーなど薬物関係の皆さんは、ある程度許されることも多い。
とはいえ、被害者のいる犯罪は別のようです。
同じく性犯罪で被害届を出された、極楽とんぼ山本圭壱さんでも仮復帰まで10年以上かかりました。
しかも山本さんは不起訴で実刑ではありませんでした。
強姦罪で実刑を受けた場合は、ほぼ間違いなく芸能界復帰は絶望的でしょう。

つまり出所後は俳優等の職も完全に廃業で、一生強姦魔として生きていくことになります。

これはアカン。
今回は芸能人だったのでこれだけ報道されましたが、普通の一般人でも同じく人生終わりです。
あえて言わせていただく。「たかが」性欲の発散ごときでこんな事しちゃダメですよ。

あべも男です。本気でムラムラして我慢できないこともたまにはあります。
そんな時のためのデリヘルじゃないですか!

ムラムラして仕方ない時は目の前の美人さんを狙う前に、まずデリヘルキング見ときましょう。
絶対に悪いことにはなりません。

あべでした。

4割のフニャチン野郎

先々週買ったばかりのドローンが墜落して大破しました。
あべです。

maxresdefault
引用

若手会社員約4割が「キャバクラ絶対行きたくない」

会社の飲み会のあと、「もう一軒行くぞ!」となって足を踏み入れがちな夜の街。超楽しい! と思う一方で、「自分のお金じゃ絶対来ないよな…」と感じることもある。そんな、夜のお店へ“どれぐらい行きたいと思っているのか”を25~34歳の独身男性会社員200人にアンケート調査した!(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈風俗やキャバクラ、どれぐらい行きたい?〉
(※絶対に行きたくない、おごってもらえるなら行きたい、自分でお金を出しても行きたい、のいずれかを選択)

●風俗店
・絶対に行きたくない 30.0%
「面倒」(30歳)、「自分がむなしい」(27歳)、「好きな人以外としても楽しくない」(30歳)、「はまりそう」(27歳)

・おごってもらえるなら行きたい 40.0%
「高いから」(31歳)、「高い自腹を切ってまで性欲を発散させようとは思わないから」(29歳)

・自分でお金を出しても行きたい 30.0%
「必要悪」(32歳)、「至極のとき」(34歳)、「サービスが最高だから」(28歳)、「息抜きが必要」(32歳)

R25のアンケート記事ですが嘆かわしいことです。
草食男子ここに極まれり。

風俗は行く人行かない人がハッキリ分かれる遊びではありますが「絶対に行きたくない」が3割もいるなんて。
過去のアンケート結果は無いので比較が出来ませんが、10年前あたりと比べれば絶対に増えているはずです。

ただお金を誰が払うかはさておき「出来れば行きたい」と思っている割合が7割いるのは、実は意外と多いのかも。
今後の風俗市場拡大のためには、3割の「絶対に行きたくない」層より、この7割にヘビーユースして貰う方が話が早い気がします。

そして「自分でお金を出しても行きたい」という遊び心の分かっている、漢気に溢れた皆さんは黙っていても勝手に風俗に行くはず。
つまりキーマンは3択の中でも40%という最大派閥でもある「おごってもらえるなら行きたい」という優柔不断なフニャチン野郎共です。
風俗の未来はこの層をどう落とすかにかかっているということですね。

彼らの言い分としては「高いから」と「お金払ってまで性欲発散させようと思わないから」。
なるほど。なるほど。

つまり「お得な風俗で」「お金を払ってでも発散させたく」させればいいのか。
要約すると「超タイプの可愛い子が安く抜いてくれるなら行ってもいいかな」です。

これってもうオナクラ行けば良いんじゃないでしょうかね?
女の子は若くて可愛いですし、何より安い。

デリヘルキングのエンジニアとしては出来ればデリヘル呼んで欲しいところではありますが、まあ最初は別業種でも仕方なし。
おいおいデリヘルの良さを分かって貰えれば良しとします。
というか最近はデリヘルでも手コキコースが充実してきましたし。

若手サラリーマンの皆さんには、まずは手コキで風俗の良さを知ってもらい、じっくりと風俗なしでは生きられない体にしていく。
これですね。

さあさあさあ!
今晩は花金ですよ!
とりあえずはお試しで手コキされてみましょうよ!!

あべでした。

性癖は細分化されサービスとして提供される

結局有吉&夏目アナは付き合ってるの?
あべです。

Ca3AInDUkAAAMJ3

日々加速度を増す情報化社会において、近年の性産業サービスは細分化・多角化の一途を辿っています。
特に2次元やサブカル系のコンテンツ分野、つまり同人誌やエロゲー・エロ本等では昔に比べて凄まじい数のジャンルが乱立。
ようするに「どんなマニアックな性癖」だとしても、満足できるオカズが発掘できる時代になったということです。

あべは毎日たくさんのデリヘル公式サイトを見ています。
中でも特にしっかりチェックするのはオプション欄でして、本当のお店の特徴が出ている気がするんですよ。

つい先日眺めていた関西にある20代前半メインの素人系デリヘルのサイト。
いつものようにオプションをチェックしましたら「赤ちゃん・幼児プレイ2,000円」ってのがありまして。

これまでは「赤ちゃんプレイ」等というニッチな性癖持ち向けのオプションは、それこそそっち系のお店で特別に提供されるサービスでした。
それがいたって普通のデリヘルで、普通に楽しめる。

遂に3次元の風俗業界に、性癖細分化の波が押し寄せてきたのか・・・
これは地味っちゃ地味ですが大変なことです。

これからは「金額」や「女の子の見た目」だけではなく、より「サービス内容」や「お店の特色」が必要になってくる訳です。

過去のブログでも半分ギャグのように「壁尻オプション」や「時間停止コース」を提案してきましたが、
これからは冗談では終わらず、本格的に導入を考えなければ生き残れない時代がもう迫っているのかもしれません。

いつやるの?今でしょ!!
さあ早め早めの準備から大繁盛店への道をレッツゴーですよ!

あべとしては「新射精管理コース」をおすすめしています!!

あべでした。

原点回帰という名の進化

ちょっとミサイル打ち過ぎ。
あべです。

PRI_20160824-122836

既成概念というのは恐ろしいものです。
それに捉われてしまった時に人は成長を止めるのです。

「当たり前」なんてことは世の中に存在しない。
いつもそうしているから、皆がそうだから、常識だから、そんな理由で人は可能性を排除している。
あべは遂に悟りました。

いやね、一昨日のローションオナニーの記事を書いた夜なんですが、
ちょうど家のローションが無くなっていることを思い出しまして。
仕事帰りに渋谷の某大人のおもちゃショップにて、NEWローションをゲットしたんですよ。

そして新しいアイテムを買った時、人は早く試したくなるもので。
久々に寝る前にローションオナしてみた訳です。
オカズなんですが、これまたふと昨日のブログを思い出しまして「たまには妄想で頑張ってみよう!」と。

いざ出陣して必死にシゴいたんですが、普段は妄想でセルフプレイしないため何だか違和感が。
そうです。いつもスマホなり本を持っている左手が寂しいんです。

そこで何を血迷ったのか、あべは左手にもローションをぶちまけてみたんですね。
これがまあ気持ちいい!

普通はローションオナをする際、おそらく利き手のみで行う場合がほとんどだと思います。
当然左手までヌルヌルになると両手が塞がる訳で、皆まで語らずとも色々かなりマズイことが分かります。

しかしながらあべはそんな常識を破壊しました。

思い出してみれば小学校3年で初めてチャレンジしたオナニー。
少年サンデーの南国アイスホッケー部という漫画に影響を受けたせいで、両手で擦る式オナニーばかりをしていました。
その後世間一般では片手での上下運動方式が主流であることに気付き、段々と両手式は次第に廃れていきます。

それが20年以上経った今、ローションという装備を加えて原点回帰。更にパワーアップして戻ってきた訳です。

あべは常々「非日常にこそ興奮する価値がある」と思っているので、これこそまさに非日常。
両手でのローションプレイなんて、これもうお手軽な3Pみたいなもんです。

ただ終了後のストレスたるや凄まじいものがありまして。
ベッドのローション染みと賢者タイムも手伝って二度とやりたくありませんが、それでも最中の感動を思い出すと足が震えます。

皆さん。
既成概念、壊してみませんか?

まずはデリヘルキングで3Pでもしてみる!
もしくはニューハーフさんも楽しいかもしれない!

あべでした。

性的ノスタルジー

台風一過!でもないですね曇ってる。
あべです。

img_4

男性なら(女性も?)誰でも理想のシチュというものがあると思います。
最も性的に興奮する妄想ってやつです。

だいぶ以前、2人の友人とそんな話になった際。

一人は「美人なパンスト女上司に、残業中に女子トイレに連れ込まれ逆レイプされる」が最上だと言っていました。
なるほど。分かる。確かに興奮します。
美人なパンスト女上司なんて今までいたこと無いからこそ、逆に妄想も捗ります。

もう一人は「超ムチムチな黒ギャルを挿入で逝かせまくる!」という妄想で今まで何度オナニーしたか覚えてない、とのこと。
巨根願望の強い友人なので、普段は強気な黒ギャルをヒーヒー言わせたいようですね。

かくいうあべはというと、今では思い出すのも恥ずかしい「S」を気取っていた当時。
「誰にも邪魔されない場所で、ひたすら年下黒髪女子を三角木馬に乗せたい!」
たしかそんな事を言っていた気がします。

なんておぞましい。
狂気を感じます。
人間サディズム・マゾヒズムどちらも備えているのが普通ですが、とはいえ何を言ってるんだ私は。

ちなみに現在のベスト妄想シチュは、
「高校ぐらいまで存在を知らなかった黒髪の義理の妹に、弱みを握られて家でおしおきされたり愛でられたりする」
という感じです。

とても同一人物の発言とは思えません。
いや、SもMも結局のところ紙一重ということなんでしょうか。

そして読み返してふと気づきました。
プレイ傾向に大きな差はあれど「密室で黒髪の年下」というのは変わりないんですよ。
三つ子の魂百までということわざ、身をもって実感しました。

これからも年をとっていく中で、きっと様々なことが変わっていくと思います。

親しかった友人。
別れてしまった恋人。
そして地元の街並み。

現代は凄い速さで移り変わっていきます。
それでも夕日の優しい茜色は変わらないように、根っこの部分の性癖はいつでもあなたの中にいるんですよ。

さあ今宵は自分の奥底に隠してある妄想シチュを、イメクラ系デリヘルで発露させてみませんか?

あべでした。

風俗経験とオナニーの融合

結局最初から最後までオリンピック楽しかった。
あべです。

imgres

関東以北は台風すごいですね。
こんな日は風俗も空いていることが多いので、普段は入れない人気嬢と遊べるかも。
チャンスでっせ。

と風俗アピールはさておき、最近のあべのオナニー事情のお話しです。

3月頃ここにも書いたローションオナニー
事後のシャワーの面倒臭さが最大のネックだった訳ですが、最近は午後出かける予定の週末の昼間に行うことで、
ローションオナニー→シャワー→髪をセット→外出
という黄金ルートが確立。

元々シャワー浴びる必要がある日に、先にローション遊びをするという圧倒的な一石二鳥感。
事後の面倒臭さの不安も一層され、より捗っている日々です。

そんな中、あべは更に進化したんですよ。
以前M性感で嬢がやっていた「熱湯で温める」というオプション。
これをローションオナニーにも活用することで、更なる快感をむさぼれるようになってしまいました。

普段はオチンロンにつける度に「ヒヤッ」としてびっくりしちゃう、困ったちゃんな問題児ローション。
それが体温よりちょっと熱い40度ぐらいに温めておくことで、それはそれで別の感動を呼び起こすのです。
まさに風俗経験とオナニーの融合。

なんか得した気分です。
無駄と捉えられがちな風俗に使ったお金もやはり少しずつ経験値になっているんですね。
どこかの偉い人も「遠回りはお金を払ってでもした方がいい」とか何とか言ってた気がします。

あべでした。

本質は見誤ってはいけないと思うのですよ

吉田が負けるなんてルールがおかしい。
あべです。

imgres

大変ショッキングなニュース。
19人刺殺・植松聖容疑者 犯行直前の「最高級デリヘル」と「吸った薬物」 「世界を変える、世界を変える」とつぶやきながら…

障害者施設を襲い、戦後最悪の大量殺人に及んだ植松聖容疑者(26歳)。彼が犯行の直前まで大麻を吸いながら、デリヘル嬢を呼ぶという「蛮行」に及んでいたことが『週刊現代』の取材でわかった――。
「彼女は日本一高級なデリヘルにいるんですが、あの事件の日、ネットの情報などを見て愕然としたそうです。ほんの数時間前に相手をした客が、45人もの人を殺傷したんだから当然ですよね」
こう語るのは、相模原殺傷事件を起こした植松容疑者が凶行直前に褥(しとね)をともにしたA子さんの知人だ。

(抜粋)

まずは事件の被害者の方、またご家族の皆さま。心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

ブログの題材としてどうか?とも考えましたが、あえて書かせて頂きたい。
あべは怒っております。

この事件の問題の本質は薬物の使用でも、もちろん直前の高級デリヘルでもなく、植松容疑者の思想や生きてきた環境にあると思います。
それを分かりやすい諸問題で覆い隠してしまうことで、事件の根っこの部分をうやむやにしてしまっている。
これはアカンですよ。

そもそもなんですかこのタイトル。
こんな書かれ方はデリヘルを不当に貶めています。
この事件と薬物、そしてデリヘルを同列のように扱うのはやめて頂きたい!

声を大にして言わせてもらいます!
高級デリヘルとはもっと胸を高鳴らせて、期待と希望に満ち、関わった人間全員が幸せになるものだと思います。
デリヘルの王様、至高の存在。それが高級デリヘルなのです。

それがなんだ!
まるで悪者のように!!
許せん!!!

そして何よりちょっと気になったことが一つ。
デリヘルタ○ンさんのサイト名を表記する必要があるのか!
とはいえキングと書かれても嫌ですし、そこは風俗サイトで良いじゃないか!

最後のは忘れて下さい。

とにかく!
高級デリヘルはもっと良いもので、決して殺傷事件前の記念に行くようなものではない!
もっと前向きでスペシャルな記念に行って欲しいんですよ!

さあ、今日までの頑張りのご褒美と明日への活力のために、デリヘルキングで高級デリヘルを探してください!!

あべでした。

皆が幸せになれる「再指名」

女子レスリング凄すぎ。
あべです。

hqdefault
引用

ダヴィンチニュースで連載している、芸人さらば青春の光の森田さんのブログ。
底辺芸人の悲哀や、五反田在住ということで五反田ネタを書いてくれているのが嬉しいです。

第18回「男達の風俗反省会」/森田哲矢(さらば青春の光)連載

最新回は、風俗後にファミレスで再集合した男たち”あるある”。
デジャヴを感じるほどその通りの内容で面白かったです。

本番できた際の勇者扱いなど、デリヘルキングの公式ブログでは扱いづらい内容も多いので、気になる方はリンク先から是非見てみて下さい。

さてそんな有楽街のファミレスですが、週末の夜中ともなると本当に色々なお客さんがいます。

勉強中の受験生や泥酔したサラリーマン、地元感満載のギャル数名にブログにもあった風俗帰りと思われる男性グループ。

あべも先日風俗後デ○ーズに友人とご飯を食べに行ったら、風俗の店長(らしき人)と嬢(と思われる女性)が尋常じゃないレベルの喧嘩してました。
隣の席だったので聞き耳をたてていたら給料のことで言い合い、というか嬢が凄い怒ってまして。
どうも先月だか先週より指名が多かったにも関わらず、今回の手取りが少ないことが原因。

なかなか生々しい会話でしたが、嬢のしてきた努力や耐えてきた苦労の話を聞いていて心を打たれてしまいました。
というか結構可愛かったので心情的に味方になっただけかもしれない。

何にせよ嬢が普段お客さんに見せないストレスを間近で見ることになり、改めて色々と考えさせられました。
そして決めました。
もっとちゃんと再指名してリピーターになろうと。

前々からオキニの嬢が欲しい欲しい言っていましたが、なんやかんや新しいモノ好きのあべは、気付けば別の嬢を指名してたりしていました。
これではダメです。

新規のお客さん相手でも、お値段以上の気持ちよさを与えてくれた素晴らしい嬢はもっと報われるべきです。
きっと再指名すれば嬢のサービスも更にパワーアップするはず。
皆が幸せになれるなんて滅多にありません。

毎度毎度最後はデリヘルキングで~と書いていますが今日は違います。
キングで新しい女の子を探すのも素敵ですが、たまには以前遊んで楽しかった嬢を再指名してみませんか?

あべでした。

Home > Archives > 2016-08

ブログ検索

Return to page top