当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - くだらないお話 Archive

Home > くだらないお話

くだらないお話 Archive

落書きプレイこそ嫁には頼めない

爆笑問題田中さん片タマで頑張ったんですね。
あべです。

nijigen365012

昨日の風俗嬢のタトゥーについてのブログを読んで、ふとインスパイアされてしまいました。

そう。
落書きプレイです。
エロ本ではもはやポピュラーと言って良いでしょう。

元来男性は女性の体に「何かしらの跡」を残すことに、得も言われぬ快感を感じる生き物。
処女膜破りやキスマークに始まり、果てはボディピアスに入れ墨etc..

全ての男が大好き!とは言いませんが、所有欲的なモノを刺激されるのは間違いないはずです。
「おまえは俺だけの女(モノ)だ!」ってな感じですね。

落書きプレイはややSM・凌辱寄り、というか完全に寄り過ぎのプレイなので好き嫌いあると思いますが、
興味のある方は多いんじゃないでしょうか。

オッパイやらお尻に「変態女」「中出し一回100円」とか書いちゃうアレです。
良いです。
あべに残された少ない女性への加虐的な欲望がうずきます。グヘヘ。

はっ!これは新たなオプションの可能性が・・・!!

彼女・嫁には頼めない変態プレイは数あれど、落書きプレイこそその最たるもの。
嫁に土下座すればブルマぐらい履いてくれるかもしれませんが、
ケツに「肉便器」とはおそらく書かせてもらえないでしょう。

これこそ風俗でやっておくべきプレイの真骨頂です。
夫婦円満の秘訣ですよ!

必要なのは「水性ペン」と「店長による嬢への説得」のみ。
というか嬢的にも即尺するぐらいなら、どう考えても落書きの方が楽でしょうし。

これはwinwin。
また新たな可能性に至ってしまいましたよ!

と思って探したら既に「落書きオプション」結構ありました。
そりゃそうか。。

とはいえ現状では流行ってはいない、マイナーオプションの域は出ていません。
今始めれば落書き好きな変態客をガッポリ抱え込めること間違いなし。

風俗店店長様、是非ご検討ください。

まだまだ少ない落書きオプションありのデリヘルを探す!!

あべでした。

風俗嬢のタトゥーについて

154155404_624

えのっぴドゥー。コバです。

私もそこそこいい年なので、それなりに経験値を蓄えてきましたが、
駆け出しの頃には風俗に対してなんとも言えない恐怖感がありました。
今思えばそれも興奮要素の一つだったんですけどね。

そんな世界観を作る一要素として風俗嬢のタトゥーを挙げてもいいのではないでしょうか。

結構世間一般では、風俗に行って嬢にタトゥーが入っていると
あまり嬉しくないという方が多い気がします。

なんとなく気持ちはわからなくもないですが、
タトゥー入っていようがいい娘はいい娘なんですけどね。

私はチンボねぶられてる最中は全精神をかけて堪能するため
嬢のタトゥーなんて気にしている余裕はないです。
入ってるタトゥーの8割は蝶とか翼だし。

しかし、なんであんなに蝶、翼の割合が高いんでしょうか。
まあ、ダルマとか入ってても嫌なんですが。
何かの組織の証なんでしょうかねエルサルバドルのギャング的な。

でも、今となってはそんな嬢相手にもチンポコビンビン物語でブンブン丸です。

否定派の意見もわからんでもないんですが、

反社会的勢力のイメージ
罪人の証である

他にも色々あるとは思うんですが、
結局どうだっていいと思うんですよね。
そんなに世間からまともだと見られないかんのかと。

そもそも価値観が違うのに考えを統一する必要なんてないわけで、
無理して自分の価値観の押しつけをするからいけないんです。
気に食わないなら放っておけばいいんです。

個人的には今が世間のタトゥーに対するイメージの転換期なのかなと。
数十年前にはピアスだって、白眼視する人が結構いたはずなのに
今となっては言わずもがな。

タトゥーもそんな感じになりつつあるんでしょうか。

普通の企業で働いて、タトゥーに偏見があるタイプのまじめな女子を捕まえて
平穏に暮らすのであればタトゥー入れる必要なんてもちろんないし、
逆にスポーツ、ミュージシャンをわかりやすい例として
自分の技術や能力に頼って生きていけるなら、じゃんじゃん入れればいい。
だから風俗嬢もいいんです。

清楚系って書いてあるあの娘を指名したらタトゥーが入っていたなら、
おやおやいけない娘だ ってペロペロしてあげればいいんです。

ビジュアルへの欲求が年齢を重ねる毎になくなり、
お店に今日はどんな娘がいいですかって聞かれても

「上手い娘で」

しか言わなくなりました。

イエス!○○クリニック!

デリヘルキングでタトゥー入りの嬢を指名してみる!

春は(風俗嬢との)出会いと別れの季節

ボクシング村田選手ゆっくり休んで復活待っています。
あべです。

20080619_336864

http://nee-poem.jugem.jp/?eid=202 引用元

糖質制限頑張っております。
ひたすら肉を食べてるだけですが。

そして昨晩はガーリックチャーハンを食べる夢を見るあべ。
体が炭水化物を欲しています。
なんやかんや辛い。

そんなダイエッターあべですが、昨日で1週間が経過しました。
所詮1週間、されど1週間。

なんでも最初が一番辛いもので、今でこそ耐えられるようになってきましたが、先週1週間、特に夜中はまさに食欲との闘い。
カロリー0ゼリーと低糖ヨーグルトをまぜ「なんちゃってフルーチェ」にして甘味欲求を誤魔化す日々でした。。

そんな辛い辛い1週間を乗り越えたということで、自分へのご褒美に昨日は回春に行って来まして。

数ある回春店ですが、あべは1年ほど前に行った五反田の某回春店の嬢が大のお気に入り。
そうです。あべを対面座位で愛でてくれたあの娘ですよ。

キングブログにも何度か登場していますが、実際に既に4回ほど楽しませてもらっています。
普段から常連嬢が大事だの言っているあべですが、実のところ4回もリピートする嬢は初めての経験。

ようするに大好きです。
という訳で、フヒヒ今晩も癒してもらっちゃおっかな~!てな勢いで電話したらですね。

・・・辞めてました(´;ω;`)ウッ…

なんてことだ。なんてことだ・・!
リピートしようとしたら退店してしまっていた経験は何度かありますが、特にお気に入りだったのでダメージもひとしおです。

これからあべは誰に対面座位でナデナデして貰えば良いんですか。
Aちゃんは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ・・・

大佐のキモい発言も今なら共感できます。辛い。
Aちゃん、、、Aちゃあぁん・・・・

とはいえ完全に脳みそが回春モードになっていたあべなので、仕方なく別のオススメ嬢Rちゃんを指名。
ラブホテルで待つ間もあべも息子もガックリ。元気なんて出る訳がない。

と思っていた時があべにもありました。

Rちゃん超美人でした。
もうめっちゃ優しいし。
これがバブみかっ!!

しかも特に何も言わないままプレーが進んだにも関わらず、フィニッシュは気付けば対面座位!!!
うおおおお!!Rちゃん分かってるやんけ!!!

この興奮が伝わるだろうかっ!

ピッコロさんがやられて絶体絶命からの悟空的なね!!
超えてる!完全にAちゃんの上位互換です!!
あべの息子も元気玉が元気に界王拳ですよ!!

出会いあれば別れもある。
別れを恐れては、より素敵な出会いを逃してしまう可能性があるんですね。

あべの対面座位人生はこれからも続きます。
Rちゃん大好き!!

5月病なんて回春で癒されて吹っ飛ばす!!
あべでした。

我関せずの鎌倉千秋アナも気になりました

7月まで連休がないという事実。
あべです。

20170519-00000010-jct-000-2-view
引用

先週帰宅してから何の気なしにテレビをつけたら「クローズアップ現代+」がやってました。
あべの朝のテレビは連ドラからの「あさいち」なので、NHKをそのまま見ちゃった感じです。

特集内容は「高齢者の性」。
最近キングブログでも何度も取り上げていることもあり、ぼけーっと終わりまで見てしまいまして。
ただな司会の田原総一朗の暴走が凄まじく「最近のNHKは凄いな・・」とか思ってたら、案の定ニュースになっていました。

武田アナが凍りついた田原総一朗のツッコミ NHKクロ現「高齢者セックス特集」

> シニア専門のデリヘルを取り上げるなど、画期的な内容だったが、番組をさらに盛り上げたのがゲストのジャーナリスト・田原総一朗氏の大脱線気味のツッコミの数々。
> NHKのエース、武田真一アナを凍りつかせた「放送禁止用語的」ヒトコトとは。

詳細は記事を見て頂きたいですが、番組の序盤にシニア向け専門デリヘルの経験者の方の話が出たところ、
田原氏が番組が進行してもことあるごとにシニア向けデリヘルの話を蒸し返すんですね。
番組がやっている30分間ずっとです。

「ちょっとよけいなこと聞くけど、さっき風俗店でね、本番以外のことをやると。何やるんですか?」
「ナルホド。さっきね、2か月に1度行くと言ってましたものね」

蒸し返される度にスタジオ中の時が止まる上、武田アナがしどろもどろなのが非常に面白く最後まで見てしまった次第。

何にせよお堅いはずのNHKでもデリヘルの話題が討論される時代になったんだなぁって。
なんとも感慨深い。
討論とはいえ確実にデリヘルは市民権を得てきているな。

そんな番組の中で印象深かったのがパネル表示されたこんな文面。
> スタジオのボードには「日本の男はセックスをし続けることが優れたことだと思っている」「63歳の夫から週に1回求められるのが辛い」といった妻たちの悲鳴が次々と写し出された。

もうね。
どっちなんだと。

やらなきゃやらないで怒るし、今度は求めたら求めたで悲鳴って。
勝手すぎますよ!
チンチンは好きな時に使えるバイブじゃないんだぞ!!

とりあえず田原氏はおそらく人妻デリヘルに興味津々ですので、是非デリヘルキングでチェックを。
2か月に1回と言わず毎晩でもチャレンジして頂ければ幸いです。

あべでした。

はじめまして。
デリヘルキング営業担当コバヤシと申します。
あべが最近M寄りの記事しか書けなくなったため、今後はたまにブログを書かせて頂きます。

kameda10003-1024x576

先日YouTube上で亀田興毅と4人の挑戦者による試合を見ました。
引退後とは言え、プロと素人の差はボクシングに疎い私の目から見ても明らかなものでしたね。

プロと素人。
一体プロとは何なんでしょうか。

私は以前バイト先の店長にこのように言われました。
「お金をもらっている以上はプロという自覚を持って仕事に取り組んでください」と。

バイトやんけ。誰かの焼いた熱々のピザお届けするだけやんけ。
と言い返しましたね。 店長の脳内に直接。

風俗も、AVの世界も嬢はプロとして認識されていることが多いですが、
果たして行為自体を「仕事」にしているからプロなのでしょうか。
否、決してそれだけが定義の全てではないはず。

個人的にプロとは
・金銭が発生している
・特別な技能を有している
・替えが効かない
・客、もしくは企業に必要とされている

これらを満たしてこそプロと言えるのではないでしょうか。

AVで素人モノが氾濫している現代社会。
かくいう私自身もナンパモノAVなんて結構拝見させていただいておりますが、
ここ数年のナンパモノAVに登場する女性のレベルの高さにはテクノブレイクの
誘発を危惧させます。クソブサイク、今風に言うと神ブサイクが一昔前には
9割(当社調べ)を占めていたことを考えると、

「うぉおおおお、なんでこんなカワイイ娘が」シコシコシコシコ

我が国の行く先に一抹の不安を覚えます。

よく、ナンパモノAVなんて全部やらせだ!リアリティがない!AVソムリエの私は百も承知。
そんな意見を持つあなたに“そんなこと言うお前が素人じゃい。”この金言をお贈りしたい。

中にはAV自体のヤラセ臭さのせいで自己投影ができず
エロマンガ等でしか反応しない人もいるようです。

そんなことは私にはどうだって良いんです。
それはなぜか、

AVでも風俗嬢でも

そこで秘め事を行っている女性がいる。
ということが重要だからです。

一度素人モノで見た女性を後々別の乱交系作品で見たって別に
私の心は動きません。フドウです。山の。

風俗で譲と対峙する時、AVに挑む時、

バッターボックスに立つ私の心では
「お父さんの精子がお母さんの卵子に着床して生まれて」
「小さい頃があって、幼稚園や小学生の無邪気な時代があって」
「その後なんやかんやあってこうなってもうたんやろな」

なんて考えているわけです。
どんな生い立ちかを想像しつつ、
“ここに1人の女性が性を売っている”
その動かしがたい事実、それだけで私のテントが名護にキャンプインです。

だから社会の生んだ素人?プロの境界などどうだって良いんです。
そこに一人の女性がいて、人生があれば勃起は促されるんです。

正直着地点を見失ってしまいましたが、
私が言いたいのは、ホストのアッパーでアゴパッカーンするやつはいない。
ということです。

今日がんばれば明日は週末。
デリヘルでパッコーンしてドッピューンして人生の意味を考えましょう。

角オナ経験がある女性、是非メッセージください!

お腹が減って力が出ません。
米が食べたい。
あべです。

as001

昨日もライフワークである「仕事帰りのエロ本購入」を済ませ帰宅。
月の真ん中は新刊が少ないので既刊を漁りつつ、家でハァハァ言いながら熟読していました。

その中のエピソードの一つに、クラス委員のJKが放課後の教室で角オナしている話がありまして。

放課後の教室といえば、男子は好きな娘の縦笛を舐め、女子は好きな男の机で角オナと相場が決まっています。
少なくとも男子の縦笛舐めは間違いありません。

あべは小心者なので縦笛を舐めた経験こそありませんが、おそらく皆やっていたんでしょう。
気持ちは良く分かります。

ただ女子は本当に角オナをしていたのか?
昨日エロ本を読みながらふと気になってしまいました。

縦笛舐めについては、なにも教室内でやる必要はなし。
夕方持って帰って色々堪能した後、翌朝早くに登校して返せばバレません。

しかしながら角オナのリスクは半端じゃない。
机を持って帰る訳にいきませんし、何より「誰かに見られたらどうしよう・・」的なドキドキもプレイの内なので、どうしても教室でやらなければならず。

とはいえ万が一体育教師に見られれば、それをネタに脅されて体育倉庫で純潔を散らされてしまいます。
これはちょっとリスクとリターンが釣り合いません。

個人的には角オナの存在を信じたいんですが、理性的に考えれば考えるほど実際は無さそうです。

くそぉ・・
悔しいビクンビクン。ふぅ。
と、過ぎ去った青春時代のノスタルジーを感じながら、そんなことを考えつつ一人シコシコしたあべ。

そして賢者タイムに思いつきました。
無いモノは風俗でやれば良いじゃない!

という訳でデリヘル、特に学園系のお店に提案させて頂きたい!!
有料1,000円オプションに「角オナ」はいかがでしょうか?

これは結構いける気がします。
盲点をついたナイスアイディアですよ。

店長様、是非ご検討をお願い致します。
あべでした。

糖質制限でフル勃起

東芝赤字9,500億・・
あべです。

tobun

30を過ぎてから早数年。
昔から細い細いと言われていた体でしたが、明らかにデブってきました。

20代前半に買った服、特にズボンは軒並み入らなくなりましたし、
ピチピチのTシャツを着ると横と背中側のお肉の主張がすごい。

年1キロずつのペースで増えていた体重は、もちろん現在人生最重量を更新し続けています。
そういえば最近、久しぶりに会う人に「なんか老けたね」やら「腹出たな」等々言われたい放題。
これはいよいよヤバい。

という訳でGWあたりから本格的なダイエットを考え初めまして。
とはいえ近頃はカロリー制限や1日5食ダイエットなど、様々なダイエット方法が世間を賑わせています。
結局どれが一番イケてるんだっ・・!

そして見つけました。
そうです。ライザップをきっかけ?に大ブームを巻き起こしている糖質制限ダイエット!これや!!

あべが太ってる原因ははっきりしています。
夜中の間食。これにつきる。

基本的に寝る寸前まで駄菓子とアイスを貪り続けている上、
仕事中も脳みそへの栄養を言い訳に、ひたすらチョコをパクパク。

これを米と合わせてオールカットし、2日に一回ランニングすればズンズン瘦せちゃいそうですよ。

そして眉唾ながらネットで素晴らしい情報も発見しました。
糖質制限すれば勃起力がアップするらしいんです。
これは素敵。

最近は風俗に行く際にもバリフを飲まないと不安なふにゃちん男子でしたので、
自らの精力のみでのフル勃起も夢じゃないっ!!

あべの細マッチョのフル勃起ボディで、風俗嬢も見ただけでジュワッとさせる日も近い。

本日5月15日(月)よりあべの糖質制限ダイエットスタートです!
続報をまて!!

最近体重増が気になるけど、とりあえずぽっちゃり系デリヘルで一旦安心しておく!

あべでした。

三つ子の魂百まで

コヤブソニック行ってみたい。
あべです。

05_2

あべの幼馴染にT君という165cm100kgの元ラガーマンがいます。
ラーメン二郎とゲイネタを心から愛するT君ですが、現在仕事の都合で数年前より大阪の某港町に在住。
20代後半はよく五反田で遊ぶ飲み友達でしたが、最近は会う機会も少なく寂しんぼです。

そしてT君は33歳にして重度の熟女好きでして。

あべも熟女さんは嫌いではありませんが、かと言って別に好きでもない。
どうせお金払ってキャバクラや風俗に行くなら、若い方が良いので正直趣味は合わない訳です。

先日T君と電話で近況を話す機会があったんですが、最近は十三で熟女デリヘルに塗れた生活を送ってるそうな。
「あべちゃん、十三(じゅうそう)は最高だよ!熟女ヘルスは山ほどあるし、何より安いんだ!ヒャッハー!!」と。

なるほど。
噂に聞く十三。
新大阪近くにある有名な人妻系風俗街。
東京の人妻ヘルスの雄、巣鴨に勝るとも劣らない凄まじさのようです。

あべもデリヘルキングエンジニアとして「一度は十三にも遠征チャレンジしないといけないなぁ・・」なんて考えていたらですね。
その後衝撃の一言が。

「そういや、俺彼女できたわ!45歳!!」

マジか、T君マジかよ。
いや、言いたい事はたくさんありますが、とりあえずやっぱり熟女なんだ・・・

あべ自身、Sな女の子と付き合いたい願望はありますが、まさか本当に12個上の女性と付き合うとは思ってもいませんでした。
まさに「初志貫徹」「三つ子の魂百まで」を地で行く潔さです。

結婚も視野に入っているらしく、もしかしたら来年あたりあべが2次会の幹事をすることになるかもしれません。
ここは一つ幼馴染として祝ってあげなければ。

でも12個上かぁ・・・
T君に幸せと栄光あれ。
熟女好きもそうでない人も、とりあえず十三で人妻とキャッキャしてみる!

あべでした。

人生最後のセックス

ソフトバンクすごい。
あべです。

604366
引用

風邪が治りません。
皆さまもお体ご自愛ください。

なんとも印象的なタイトルのコラム。
70歳、彼女と過ごす夜。高齢男性が語る人生最後のセックス

> 「人生、あと10年だと思ってるんだよね。いつ死ぬかわからないから、やりたいことやって楽しみたい。ひとりもんだから、金を遺したってしょうがないしね」
> 「病院に入るくらいなら死んだほうがマシ。看取ってくれる人もいらない。結婚しようなんて考えたこともない」
> 女性に50万円を貸して踏み倒されたこともある。「そんなのはいい。逃げられてもいいんだ」。

これは還暦男性の語りです。
読んでいて少し切なくなるとともに、「人間じいさんになっても思考は変わらないんだなぁ」と。
なんとなく言いたいことが理解できてしまうんですよ。

刹那的に生きる、というと格好良すぎるかもしれませんが、こう「現代人の感覚」みたいな。
あべの周りにも結婚願望の無い友人は多いですし、こういう生き方もあるんだなぁって。

4ページにわたるやや長めのコラムなんですが、読みやすいので是非本編を読んでいただきたい。
特に三十路の男子に。

そんな感慨深げなコラムでしたが、さておき中の一編にこんな言葉がありまして。

> 「20代は『あれはヤダ、こんなのはできない』とか言うけど、40代50代はサービスがすごくいい。こっちが黙ってても気を利かせていろいろやってくれるから、すぐイッちゃう」

うむ。なるほど。
そうなんですね。

50年遊び続けてきた独身貴族、いやもはや独身「王族」が言うんだから間違いありません。
全てを鑑みれば人妻デリヘルが至高だったということなんです。

最近は人妻ヘルスもだいぶご無沙汰だったので、あの優しさが恋しくなってきていたのも事実。
ちょっと人妻店行ってこようと思います。

こっちが黙ってても気を利かせていろいろやってくれるから、すぐイッちゃう』ような素敵な人妻ヘルスをデリヘルキングで探す!

あべでした。

風俗嬢に雑巾で下半身を拭われる未来

GWのど真ん中とかやる気が出ません。。
あべです。

10081801

バターやティッシュなど値上げ

なんだこの狙ったような値上げ品目は・・!
先日はジャガイモの品薄&高騰でデブの味方ピザポテトが発売停止になり、あべの命も風前の灯火・・と思っていたらこれです。

ティッシュの値上げなんてされたら、一体風俗業界はどうなってしまうんでしょうか。
いや今はまだ良いです。まだまだ値上げ分はラブホの経営努力でなんとかしてくれるはず。

とはいえこのまま値上げが続けば、いつかラブホも休憩料金に反映せざると得なくなり、
必然的に風俗の支払い総額も値上がりしてしまうことは必至。

そして風俗だけではなく一人遊びへの影響も懸念されます。

「今日使えるティッシュは2枚だけか・・・」

なんてことですか!
こんなオナニー楽しくありませんよ!!

もし2枚で拭いきれず、精子が手に付いちゃったらどうすれば・・・(;゚д゚)ゴクリ…

舐めろとでも言うのか!!
もはや人権侵害の域を超えています。マイノリティの弾圧の最たるもの。
まさに世も末。これは許せない!!

更にあべは残念ながら男子、かつ遺憾ながら犬を飼っていないので、
バター犬こそ試したことがありませんが、世のバター犬好き女性の問題も深刻です。
アソコに塗るバターの量が不足したせいで、自分(性欲)も愛犬(食欲)も欲求不満に。

あれれ、それはそれで日本女性が男を求めて、いつかあべにもチャンスが・・
いや、どうせ無理でしょう。

オナニー用のティッシュすら不足している男に、女性が寄ってくるとは思えません。
あべなんて雑巾で拭くのがお似合いってことなんですね。悔しい!!

なんだか課題妄想気味なブログになってしまいましたが、GW中だし丁度良いでしょう。
あべは今夜も豪快にティッシュと使いまくって一人遊びしたいと思います。
たまには贅沢しないとストレス溜まっちゃいますよ。

あべでした。

ホーム > くだらないお話

ブログ検索

Return to page top