当サイトには性風俗情報が含まれています。
18才未満の方の閲覧はご遠慮ください。
デリヘルキングブログ - くだらないお話 Archive

Home > くだらないお話

くだらないお話 Archive

聖水っていうぐらい神聖なものだし恥ずかしがることはない

梅雨明け!
あべです。

news_20150416181934-thumb-645xauto-64175

常々思うんですが、風俗って高いじゃないですか。
平均で総額2万円近くになりますし、安いお店でも結局1万円は超えてしまいます。

2万円というお金はご存じの通り大金で、小市民であるあべからすると色々遊べてしまう金額。
牛丼なら50食以上食べれますし、沖縄だって往復できてしまう。

風俗でコスパの話をし始めると収拾がつかなくなるのでほどほどにしますが、
とにかく「もっと風俗でしか出来ない」ことをしても良いんじゃないか、そう思うんですよ。

だから、あべは風俗で言葉責めをされながら亀頭責めして貰う訳です。

もちろん趣味ということもありますが、まず間違いなく嫁にはしてもらえません。
どこの世界に60分寸止めしてくれる嫁がいるんですか。

ただ単に可愛い子。
いや勿論それも良いです。

あべが普通に生活していて20代前半の美人さんとキャッキャできることなんて、もうほぼチャンスなし。
そういう意味では「風俗でしかできないこと」ではあります。

それでも、それでも、あんな恐ろしい大金払うんですからもっと色々したい。
そんな訳で前置きが長くなりましたが、今回言いたいことは一つ。

最近、おしっこに興味が出てきてしまいました。
そう。「聖水」ってやつです。
もちろん自前のではなく嬢の聖水。

勘違いしてもらいたくないのは、決してスカトロ的な意味合いではないということです。
直接バシャバシャとチンチンにかけてもらったら、なんか楽しそうだなぁ、、って。

つまり純粋な好奇心の対象として、聖水に対して興味が抑えられないだけですね。
これは仕方ない。
あべもまだ若い。
何にでもチャレンジしたくなる年頃なんですよ。

幸いなことに聖水プレイなど、ピンクローターばりにどこでもある定番オプション。
勇気さえあればいくらでもチャレンジ可能です。

これまで色々なプレイを試してきましたが、正直一番緊張しています。
分かりやすくアブノーマルだからでしょうか。

それでも「風俗でしかできない」「己のやりたいことをやる」べく。
今週末、嬢におしっこをかけてもらって来ようと思います。

あべでした。

OPPAI!OPPAI!

はよ梅雨明けろ。
あべです。

download

毎日アホみたいに暑いですね。
気付けば、まごうことのない完全な夏到来。

この間まで上着を着ていた気がしますが、見渡す限りTシャツばかり。
つまりOPPAIです。OPPAIが沢山見れるということになります。

以前はまず女性の足を見ていたものの、ここ数年は加齢と共にOPPAIから見てしまうようになりました。
大きいOPPAIはもちろん、小さいOPPAIも垂れたOPPAIも全てOPPAIはOPPAI。
全て平等に見て愛でるべきでしょう。

なぜこんな話をしようと思ったのか。
感覚ピエロというミュージシャンのライブ動画を見て、OPPAIについて語りたくなったんですよ。

https://www.m-on-music.jp/0000214520/

失礼ながら全く知らないバンドだったんですが、動画を見て驚愕しました。

舞台で踊り狂う沢山のOPPAI。
観客全員でOPPAIOPPAIの大合唱。
ボーカルの男性の「足りねえな!」に「OPPAI!」で答える客たち。

なんでしょうか。
凄く楽しそうです。
あべもこんな風に誰に気を遣うことなくオッパイオッパイ叫びたい。

最近は足コキの話題ばかりだったので、オッパイ成分が足りていないのかもしれません。
そういえばもう1年以上オッパブに行っていません。

ってどうせオッパブだけでは終わらず風俗に行きたくなるので、初めから巨乳嬢を指名した方が安上がりか。
丁度良いことに本日は花金。

やっぱり花金に揉むならOPPAIですね。

五反田のジム帰りにオッパイを揉んでこようかと思います。
あべでした。

おかげ様でデリヘルキング4周年!

溶けそうなほど暑い。
あべです。

ID-100280150

最近足コキの話ばかりで後回しにしていましたが、大事なお知らせ!
なんと今年の7月でデリヘルキング4周年を迎えることが出来ました!!

毎年言っていますが、全てはデリヘルキングをご利用頂いている風俗ファン、店舗、嬢、皆さまのおかげです。
有難うございます!!

風俗に絶対はありません。
だからこそ全ての風俗ユーザーに満足して貰いたい、そんな想いで5年目も邁進してまいります。

今後ともデリヘルキングを宜しくお願い致します。

デリヘルキング運営事務局一同

足コキチャレンジ結果報告 vol.4 ~fin

九州まだ雨降ってるんですね。。
あべです。

SnapCrab_NoName_2014-7-4_18-48-1_No-00

前回までのあらすじ。

現れたのは想像していた以上に若くて超可愛い嬢。
ノーパンブルマ顔騎を堪能したのち、ついに満を持して足コキを卑屈にせがむ。
あべの運命やいかに・・!
長くなりましたが今回でおしまいです。

という訳でめでたく足コキの許可を頂き、喜び勇んで全裸あおむけになるあべ。
足元には苦笑いしっぱなしの、体操着に身を包んだ19歳のギャル嬢。

これは凄いです。
近年まれにみる興奮度。
既にあべのチンチンは臨戦態勢が整いまくっており、期待感でパッツンパッツンです。

そしておもむろに伸びるスベスベな右足。

お、おう。まさに感無量。
待っていたのはこれでした。

確かに拙い技術ではある。
だがしかし、足が手やお口の動きを超えるなんてエロ漫画です。

足コキの極意とは物理的な快感だけにあらず。
雰囲気・情景・嬢の表情・足のスベスベ感、すべてを含めて足コキなんですよ。
その事実を改めて感じることが出来ました。

19歳の、可愛い女の子が、体操着(というかブルマ)を着て、足コキしてくれる。

幸せの前借りしている気になってきます。
明日死ぬんじゃないのかこれ・・・

ただ不慣れを自称するだけあり、だんだん単調な動きがもどかしくなったのも事実。
これはもうオネダリするしかないっ・・・!

ってことでもう色々お願いしてしまいました。

「とりあえずローションもっとぶっかけちゃって下さぁい!」
「両足でギューってやっつけちゃってよ!フヒヒ!!」
「よぉ~し、思いっきり踏んづけてみようかぁ!!!」

侮蔑と苦笑の入り混じった、何とも言えない嬢の表情がまたそそる。
これはたまらんでぇしかし!!

そんな時思いついてしまったんですよ。

ブルマを履いてM字開脚状態で足コキしてくれる嬢。
そういやこの人ノーパンなんだよな・・・(あべは全裸です)

マ、マ〇コが見たい・・・(;゚д゚)ゴクリ…

普段なら頼めなかったでしょう。
しかしこれまで散々キモいお願いをしてきたあべは、もはや脳内お花畑状態。
勢いでお願いしてみました。

「ヘヘ、、ちょっとブルマずらしてマ〇コ見せてくれない(*´σー`)エヘヘ」

足コキされつつ、照れながら見抜きを懇願するあべはさぞ気持ち悪かったでしょう。
もちろん凄い引き攣った顔していましたが、嫌がることもなくブルマの股間をずらす嬢。

桃源郷とはこのことか。
あべは世界中のあらゆる人たちに感謝をささげたい。

目の前にはブルマから除く控えめなマ〇コ。
そして縦横無尽に頑張る二本のスベスベおみ足。
ローションでベチョベチョ卑猥に響く水音。

今年一番幸せを感じた瞬間でした。

フィニッシュは添い寝チュッチュしながらの手コキでしたが、こんなのはもはやオマケです。
なんなら「5分前の足コキ」をオカズにしていたと言っても過言ではありません。

いやぁ、気持ち良かった。
久しぶりに「本当に呼んで良かった風俗」と断言できる60分間でした。

正直これまでM性感ばかり行っていましたが、色々志向が変わってしまうかもしれません。
ありがとうMちゃん。
良かったです。

ていうか詳しく書き過ぎてバレないかな。。不安です。
今日あたり我慢できなくてリピートしてしまいそう。。

そんなこんなで、足コキ体験inデリヘル体験談でした。
皆さまも是非足コキに興味を持って頂ければ幸せです。

最後に一言。
昔誰かが言っていました。

「足は性器である」

花金は足コキで1週間のストレスを発散してみる!!

あべでした。

足コキチャレンジ結果報告 vol.3

福岡大変なことに。。
あべです。

E4B89EE5A4AAE9838E20E38284E3828CE38284E3828C

前回までのあらすじ。

事の流れでノーマル系美少女店に行くことになり、足コキを半ば諦めていたあべ。
しかしラブホのドアを開けると、そこには想像していた以上に若くて超美人な嬢が。
「この子に足コキして欲しい・・・(;゚д゚)ゴクリ…」

という訳で19歳美人上を部屋に招き入れてお喋りです。

私服も可愛いし、何よりスタイルが良い。
手も足もスラッと細くて長くて、おじさん大興奮です。

話してみると数か月前に入店したばかりの新人さんとのこと。
ここ数年はなるべく玄人っぽい嬢ばかり指名してきたあべですので、素人っぽい嬢が非常に新鮮でして。
決してサービス精神旺盛ではない、素っぽい対応が逆に良いんですよね。

シャワーをサクッと浴びて、体操着に着替えてもらっていざプレイスタート。
普段は受け身ばかりなんですが、今回ばかりは素人嬢ということで頑張って攻めさせて頂きました。

うん楽しい。可愛いから楽しい。
可愛いは正義です。

何よりブルマです。
綺麗なおみ足とノーパンブルマ。
天国はここにあったですね。

10分ばかりブルマとオッパイを愛でさせて頂いた後、いよいよ本題です。
いきなり足コキを懇願するのは恥ずかしいので、まずはブルマごと顔面騎乗をリクエスト。

この辺りからテンションが上がってしまいまして、もうフガフガペロペロ。チンチンもビンビンです。
嬢の方も段々あべの変態性に慣れて来たのか「こんなのが良いんですね~正直ひきました☆」とか苦笑しながら言ってくれる始末。

あべも「良い!すごい良いかも!もっと罵倒してOK!!ヒャッハー!!」などと大騒ぎしてしました。

たっぷりとブルマ顔騎を堪能して大満足ですよ。
あー今思い出しても楽しくなってきます。

こんなに自分を出せるのは本当久しぶりです。
玄人感を感じない素人嬢なのが良かったんでしょうか。

今の自分なら言える。頼める。いける!
満を持してやや卑屈に足コキをお願いしてみました。

「あ、足コキってやったことある・・かな?フ、フヒヒ?」
「Sちゃん凄い足綺麗だし、あ、あしこきして欲しいんだけど・・エヘ」

なんだか言えば言うほどキモくなっていきましたが、頑張って熱意を伝えました。

もちろん嬢はひいてましたが「一回だけ頼まれたことあるかなぁ~☆」ってなもんですよ。
きたこれ。きたきた。

結局「自信はあんまりないけどやったげるよー、ってほんと変態ですね・・・」ですって。
やれやれ感が満載。
あー本当にちょっと嫌がられるのがこんなに良いとは。。

もうテンションもチンチンもぶち上がりです。
果たしてあべは足コキを満喫できるのか・・・!!

今日で終わるなどと言っていましたが嘘でした。
明日こそ完結編です。

あべでした。

足コキチャレンジ結果報告 vol.2

高知の二番煎じ感は否めないけど、西郷どん空港で良いと思う。
あべです。

41NW9A1y-4L

昨日の続き

という訳で週末の足コキの詳細でございます。
キモ豚の足コキ話なんて興味ないなんて言わずに、是非読んでいただきたい。

そもそもM性感に行くはずだった土曜日。
既に嬢の目星もつけて、昼頃予約するつもりだったんです。

そんなタイミングで「半年間の風俗遊び休業を宣言していた友人H氏」から連絡ありまして、
7月からは風俗解禁する!とのことで、急遽一緒に五反田に行くことに。

でH氏が言うんですよ。
「半年ぶりの風俗だから、どうしても若くて可愛い子が良い」と。

あべは足コキ欲にまみれていた訳で、さてどうしたもんかと悩みまして。
それなら前から気になっていた、五反田の10代後半~20代前半ばかりの某JKコスプレ店、ここにしちゃおうぜ!という話に落ち着きました。

足コキは諦めざるを得ませんが、コスプレはコスプレで良いかな・・・(*ノωノ)と妥協してしまった訳です。

とりあえず店員さんに「とにかく可愛くてスタイル〇な嬢」を聞くことに。
そして出てきたオススメ嬢が、お二人とも特別指名料+5,000円(!)という超高級嬢。。

悩みました。
風俗においてコスパを重視するあべとしては、指名料5,000円というのはほとんど未知の領域です。
キングでチェックしたところ確かに可愛いっぽい。
19歳と21歳と若くて更にスタイルも良い。

でも5000円。高い。
ぐぬぬぬぅ・・

ただ友人H氏は久しぶりの風俗ということでかなり乗り気になっていまして。
かなり悩みましたが、えいやっ!の精神で総額3万円弱という、あべにとっては血涙の超高級デリヘルを呼ぶことに決定。

もうヤケになっていたのでコスプレオプションもお願いしまして、めでたくノーパンブルマの19歳嬢をゲットしました。

正直なところラブホに入ってからは、
「こんな散財してしまって7月は一体どうすりゃいいんだ・・・」
「明日からはオカズ一品減らさなきゃ・・・」
「というかブスだったらどうしよう、発狂するかも」
などなど鬱になりかけるあべ。

こんなに嬢待ちで緊張したのも久しぶりですよ。
チンチンと一緒に縮こまって震えていました。

そして鳴るチャイム。
息を飲むあべ。
小さめのドングリの如きチンチン。

ドキドキしながらドアを開けるとそこには・・・

て、天使がいました。

な、なにこの人超可愛いやんけ!!
いやったぁぁ!!!

とその瞬間ですよ。
縮こまっていたチンチンと共に、諦めかけていたあの願望がムクムクと頭をもたげてきた訳です。

この19歳超美人に足コキされたい・・・(;゚д゚)ゴクリ…

書きたいことが多すぎて困っていますが明日で終わりです。
あべでした。

足コキチャレンジ結果報告

暑い。
あべです。

さてさてさて。
公約通りガチのマジで、週末足コキしてもらって参りました!

先週二日間に渡って悩み抜いた足コキプレイ内容はこちら。

①できれば足コキでフィニッシュしたい旨を伝え、
②ブスだったら目隠し、可愛かったら途中まで目隠し、超タイプだったら目隠し無しの方針で、
③可能ならば黒ストを履いてもらい、そのままローションでシゴいて貰えるよう頼み込み、
④前半は足元から、後半は後ろから抱きしめながら足コキして貰うようお願いする!

うん。
何回見返してもキモいおっさんの妄想です。

結論から申し上げます。
ぶっちゃけた話ですね、①~④の項目・・・・ほとんど達成できませんでした!ごめんなさい!!

いや違うんです。
確かにダメではあったんですけど違うんです!

なんやかんや足コキでは射精には至らず。
黒ストッキングもオプションになく。
最初から最後まで足元からの足コキのみでした。

これだけ聞くと「散々言っといて結局普通の足コキやんけ!」と思われるでしょう。
違うんですよ。

あべは別の目標を達成しましたんです。

そう。
「19歳の風俗歴3か月の超可愛いギャル嬢に」「体操着のコスプレで」足コキして貰いました!!

ある意味勝ちです!圧勝です!
個別指名料が5000円もかかる19歳ギャルに、ブルマで足コキです。ブ・ル・マで足コキです。
大事なことなので2回言いました。

あの60分間を思い出しただけで金玉が震えますよ。
様々な問題こそあったものの、今では100点満点の風俗体験だったと断言できます。
ここ数年の中でも5本の指に入るナイスヘルス。

M性感に行こうと思っていたのに、なぜあんなのことになったのか、、
あまりにも色々あり過ぎて今日中には書き尽くせません。
詳細は明日まとめさせていただきます。

されど1つだけ。

呆れ顔の嬢が自分でブルマをズラしてマ〇コを見せてくれ、恐縮しながら視姦しつつの足コキ。
これがあべの求めいたプレイだったのかもしれない。

完全に一皮剥けました。
明日に続きます。

真あべでした。

険しく奥深き足コキ道を極めるために 02

聖剣伝説2が0円とは許せん。
あべです。

さあさあ盛り上がっていきますよ。
昨日の続きです。

明日の晩、万全を期して足コキして貰うために、
解決困難な「どういうプレイにするか?」という悩ましい問題をクリアにしておく必要があります。

張り切っていきます。
第三の問題「生足かストッキングか」について。

これも大変重要な議題です。
あべ的には都議選で何がファーストになろうが構いませんが、こちらの大問題はハッキリさせておかないとマズイ。

まあ実のところ、個人的にはストッキングが好きなんです。
黒ストの適度なスベスベ&ザラザラ感たるや、もはや高級陶磁器のごとし。
マイサンが黒ストに包まれることを考えるだけで、「あべのチンチンは特別なチンチンだったんだ・・」と幸せな気分になれます。

生足ももちろん素敵ですが、気持ち良さとしては黒ストに軍配。
これはもう決まりやんけ!と思われるでしょうがちょっと待って下さい。

ローションという至高の存在を無視することも出来ないんです。

そうです。
当然後半はローション足コキが必要になってくる訳なんですよ。

これまでの少ない足コキ経験から言って、必ずと言って良いほどローション足コキの場合は生足になります。
当然でしょう。
いくらサービス精神旺盛な嬢でも、靴下をローションでベチョベチョにしたくはないはず。

ぐぬぬ。。
結局これも頼むしかないのか・・・きつい。。

しかも今回は「ストッキング履いた状態でローションでグチャグチャにして下さい!」です。
もうただの変態ですよ。

とりあえず、これはストッキングお持ち帰りオプションのあるお店で頑張るしかないでしょう。
あとは駆けつけ一杯飲んでテンションを上げて、勢いでお願いすることにします。

よし。最後の問題である「足コキされる際の体勢」まで来ました。

これは単純です。
嬢の姿勢についてでして、あべの足元から足コキして貰うか、もしくは後ろからして貰うか。

これも難しい。
どちらにも良いところがあります。

ashikoki2014100504-500x555

足元からであれば、昨日もお話した「視覚的」にも楽しめる。
微笑しつつ蔑みながら足コキする御姿を拝見しながらプレイが出来るのです。
なんならパンツも見えるかもしれません。
うん。素敵ですね。

7ff1ae4fbf248100c0f69a4e49488a8e

そして後ろからの場合。
座った状態で後ろから軽く抱きしめながら、両脇から回されたおみ足でシコシコして頂ける訳です。
空いた手で乳首を弄ってもらえる可能性も上がります。
更に密着すればオッパイの感触と耳元での囁きも楽しめるでしょう。
うん。最高です。

選べない!選べないよ!!
これは「崖から落ちそうな双子の娘、どちらを助けるか?」みたいな究極の二択です。

どっちが大事かなんて決められませんよ・・
足コキとはこんな恐ろしく残酷な決断を迫るのか。

うーん。仕方ないです。
正直どちらも助けたい(足元からも後ろからも足コキされたい)ので、
もうどっちもやって貰えるようお願いするしかありませんね!

高いお金払うんだから何とかなるやろ!!

という訳でやっと決まりました。

プレイ前に、
①できれば足コキでフィニッシュしたい旨を伝え、
②ブスだったら目隠し、可愛かったら途中まで目隠し、超タイプだったら目隠し無しの方針で、
③可能ならば黒ストを履いてもらい、そのままローションでシゴいて貰えるよう頼み込み、
④前半は足元から、後半は後ろから抱きしめながら足コキして貰うようお願いする!

なんて細かい客なんでしょうか。
こだわりが強すぎて我ながらひいてしまいそうです。

だがしかし。
これがあべの求める最高の足コキ。
マジでテンションが上がってきました!

これを見ている足コキが得意なそこの風俗嬢!
明日は震えて待ってろ!!

あべでしたぁ!!

険しく奥深き足コキ道を極めるために

森伸二コーチお疲れ様でした。ご冥福をお祈りします。
あべです。

d_085251pr

また足コキの話で本当に申し訳ない。
もうデリヘルキング運営ブログじゃなくて足コキブログに改名してやろうか。

昨日お伝えした週末の足コキチャレンジ。
お店は3つに絞られました。

①池袋の某オナクラ
②渋谷のM性感
③横浜のM性感

この豪華ラインナップから1つに選ばなければなりません。
どれも新規のお店なのでキングの口コミやらGoogle先生でリサーチ中。
明日までには決めたいと思います。

そして同時に「どういうプレイにするか?」という悩ましい問題があります。

まず第一にして最大の問題「足コキでフィニッシュしてしまうかどうか」。
これは本当に難しい。

尻を叩かれて絶頂できるほどドMに育ってはいませんし、
乳首をつねられて逝けるほど器用な体でもなし。

当然何も言わなければ、オナクラにせよM性感にせよ最後はハンドフィニッシュになるでしょう。
でもねでもね、あべが人生で1度だけ足コキで逝かされた、新宿のあの日が衝撃が未だ体を焼き続けているのです。

ただ恥ずかしい。
あの時は話の流れでお願い出来たんですが、初めから足コキで逝くつもりでお願いするとなると話が違う。
これは保留ですね。
誰かあべに勇気をっ。。

そして次の問題は「目隠しするか否か」。

誤解されると嫌なので言っておきますが、あべは目隠し大好きです。
本来ならば最初から最後まで目隠ししっぱなしでも良いくらい。

ただ足コキとなると別です。
アングルが良いんですよね。
こう、寝っ転がってるあべに対して、嘲笑と哀れみを向けながらおみ足で弄る嬢の姿。

うむ。素晴らしい。見たい。見た過ぎる。
でも目隠しもしてもらいたい・・・

これも難問ですよ。
ぐぬぬ・・ぬあー決められませんよ。
この世界には正解の無い問題が多すぎる。
どうすれば誰も泣かない世の中になるのか。

が、このままでは何も決まらないので、方針だけでも考えておかなければ。

という訳でシンプルに、嬢の顔とスタイル次第で柔軟に進めたいと思います。
ブスだったら目隠し、可愛かったら途中まで目隠し、超タイプだったら目隠し無し!
良いとこ取りとはこのことかっ!!

ここからも長くなりますので、続きは明日に。
第三の問題「生足かストッキングか」、及び第四の問題「足コキされる際の体勢」。

まだまだ悩まされる日が続きそうです。
あべでした。

足こきがまさかの圧勝!

トッティ来たら凄いな。
あべです。

しょうもない話な上、毎度毎度同じようなプレイの話で恐縮なんですが。
昨日スマホいじってたらですね、声を出してビックリしてしまいました。

3678463521814027884-account_id=1

2段目のニュース、「足こき」に見えまして。
Yahooトピックスに足こきのニュースかよ!!
もうヨットとか圧勝と全く目に入らず。

これはあれですね。
おそらく禁断症状ってやつです。

ふと、思い出してみると最後に足コキされたのはいつだろうか?
おそらくもう3か月以上足コキされていないはず。

なるほど。
こんなお預け状態では目に映るもの全てが「足こき」に見えるのも仕方ありません。

という訳で今週末は絶対に足コキされに行く、あべは決めめました。
今回は決意表明ということで当ブログに書かせて頂きます。

そしてどうせなら、よりチャレンジ精神を持って足コキされに行くべきでしょう。
よし、普段から行っているオナクラではなく、初めてのお店を選んでみたいと思います。

これは久々に冒険の香りがしてきました。
今日から週末まで店を吟味しまして、週明けのブログにでも報告させて頂きます。

プレミアムフライデーはプレミアムな足コキでプレミアムに過ごす!

あべでした。

ホーム > くだらないお話

ブログ検索

Return to page top